Cakes/Sweets, Confectionery, Dessert, Egg, Fruit, Recipe
Comments 4

roll the real…FIG ROLL | まるごと無花果ロール

Figs…

have the fresh with Italian ham..

have them stewed as fig compote in red wine…

bake them as fig tarte…

…….but what happens if you make use them fresh in roll cake?

Well, here it is!!!

生いちじくの季節が到来してきました。

美味しい無花果にはなかなか遭遇しませんが買っては『ガッカリorヤッター・レベル』が変動するのが無花果です。ほのかな甘さのモノは生ハムと一緒に食べても、サラダに切っていれても、いちじくタルトにしても、、夏が終わった実感と秋を迎える幸せな気分にさせてくれます。

しかし———— 生でロールケーキに使ったらどうなることでしょう?

こうなります———— ビクビクしながら作りましたが冷蔵庫で1日たった方が美味しい!

騙されたとおもって是非。ケーキよりいちじくを食べている感じでもたれず、脂肪にもならず、、かな? I hope。作る時はある程度熟した無花果を使用してくださいね。

 

DSC_0042

DSC_0038

Fig compote with fresh figs – using lots of red wine and a little bit of sugar, cinnamon stick and star anise to boost the flavor.

無花果のコンポートはこれ、、ふつう。赤ワインと少々の砂糖とシナモンステックと八角をいれて数分煮るだけ。ちゃ、ちゃっ、とできます。

DSC_0037

Roll cake with fresh figs

無花果のロールケーキ

DSC_0045

DSC_0049

DSC_0053

 

Cooking Note – It seems to blend well after a day in the refrigerator. Whipped cream can also be a good replacement for custard cream.

カスタードクリームの代用は生クリームでもいいみたいです。

 


Fig Roll Cake

<Making the Sponge Cake>

  • 3 Eggs
  • 1 Egg Yolk
  • 80g Granulated Fine Sugar
  • 80g Cake Flour
  • 20g Butter
  • 30ml Milk

<Making the Custard Cream>

  • 3 Egg Yolks
  • 75g Granulated Fine Sugar
  • 15g Cake Flour
  • 15g Corn Flour
  • 300ml Milk
  • Vanilla Essence
  1. <Custard Cream> Leave the eggs in room temperature before use. Add the granulated sugar with the eggs and mix with a whisker until creamy and white. Add the sifted cake flour and corn flour.
  2. Place the milk over low heat to warm. Turn the heat off before boiling point.
  3. Add the milk into the mixture and then the mixture back into the pan to heat under low heat.
  4. Once big bubble starts to rise from the bottom of the pan, add the vanilla essence and set it aside to cool.
  5. <Sponge Cake> This is a standard sponge cake.
  6. Leave the egg in room temperature before use. Sift the cake flour. Place the butter and milk over a boiling hot water to melt the butter and warm.
  7. In a large bowl, whisk the eggs and the sugar with an electric beater (high heat) warming the bowl over hot water. Continue mixing until the mixture starts to become white and thick. The way I test my mixture is by writing a number eight on top of the mixture and if the number remains on the surface – the mixture is done.
  8. Add the sieved flour, divided into about 2-3 times. Mix from the bottom up, rotating the bowl, without killing the bubbles in the soft foamy batter. Carefully mix until the batter is well combined and glossy.
  9. Then add the milk and butter liquid last.
  10. Using a flat tin, line it with baking paper (precise rectangle shape) and pour the mixture in the middle, spreading the mixture evenly with a card (dredge) along to the edges.
  11. Bake at 200C / 390F for about 12 minutes with out letting it burn.
  12. Once it comes out from the oven, remove the baking paper along the sides and cover the top with another clean baking paper so it will not dry up while cooling.
  13. <Assembly> Wash the figs and let it dry. The idea is to make the figs fit into one row removing the stem.
  14. Once the sponge cake and custard cream is cool enough, using that baking paper covering the sponge cake, sprinkle some fine granulated or powdered sugar onto the paper so the surface of the cake will not stick.
  15. Lay the cake down onto the paper, removing the baking paper and then spread the custard cream onto the entire sponge cake, leaving behind about 3 cm of clean space at the end roll area.
  16. Lay the figs and let is sink slightly into the custard cream before rolling it. Roll the cake with slight even tension and roll to the very end, leaving the end down.
  17. Roll the baking paper entirely and over that baking paper, use a plastic wrap to double wrap the cake.
  18. Leave it in the refrigerator for at least 30 minutes ~ 1 hour before cutting. The longer the better for the fruit and cake to blend well which will cut well with an extremely sharp knife (I use a ‘sashimi knife’).

Fig Roll Cake |ビックリ無花果ロールケーキ

<Making the Sponge Cake | スポンジケーキの生地 > 34cm x 31cm Tin

  • 卵・・・・・・・・・ 3個
  • 卵黄・・・・・・・・・1個
  • グラーニュ糖・・・・・・・80g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・80g
  • バター・・・・・・・・・・20g
  • ミルク・・・・・・・・・・30ml

<Making the Custard Cream | カスタードクリーム >

  • 卵黄・・・・・・・・・3個
  • グラーニュ糖・・・・・75g
  • 薄力粉・・・・・・・・15g
  • コーンスターチ・・・・15g
  • ミルク・・・・・・・・300ml
  • バニラエッセンス・・ 少々
  1. <カスタードクリーム作り> 卵は常温に戻し、グラーニュ糖と加え、泡立て器で良く混ぜます。コーンスターチと薄力粉はふるいながら混ぜ合わせていきます。
  2. お鍋にミルクをいれて、弱火で温めておく。沸騰する寸前で火を止める。
  3. 卵と砂糖のボウルにミルクを加え、漉しながらお鍋に戻しトロミがつくまで火を通す。
  4. 鍋底から大きく泡がフツフツと上がってきたら、火を止めてバニラエッセンスを加える。
  5. 別のボウルに移し、あら熱を取ります。
  1. <スポンジ生地作り> 卵は常温に戻しておきます。バターとミルクは湯瀬にかけて溶かしておきます。粉はふるっておきます。
  2. 卵とグラーニュ糖と加え、湯煎の上で泡立て器で全体がクリーム色になるまで泡立てていきます。
  3. 全体がもったりと生地の上で八の字を書いても浮いて残るくらいまでミキシングをしていきますので高速でハンドミキサーがあるととっても便利です。
  4. 薄力粉はあらかじめふるいにかけておきますが、ミキシングするときはふるいにかけながら2回程度に分けていれるとよい。
  5. 薄力粉をいれたら、底からすくい上げならがら、持ち上げる様に生地全体につやがでるまで混ぜ合わせていきます。
  6. 最後の湯瀬にかけておいた、バターとミルクを加える。
  7. あらかじめクッキングシートがひいてある天板に流し込みます。真ん中に生地を落とし、カードで表面を平らにしてきます。隅々まで生地が行き渡るようにしてください。
  8. 200℃で12分 焼成。
  9. 焼き上がったらクーラーの上で冷ましますが立ち上がりのクッキングシートは外し、上が乾かないようにオーブンシートを上に被せておきます。

<合体>

  1. 無花果は綺麗に洗い乾かしておきます。大きさにもよりますがなるべく一列になるように配置する為、へたはとり除きます。
  2. 上に置いてあったクッキングシートをすのこの様に利用して細かいグラーニュ糖を散らしておきます。完全にスポンジ生地が冷めたらオーブンシートから外し、その上にのせます。
  3. 端は焦げむらや固くなっているので5mmほど切り落としていきます。
  4. カスタードクリームを手前から塗っていきますが最後の3cm幅は塗らずに生地のまま残しておきます。
  5. 無花果をなるべく一列になるようにレイアウトしてきます。
  6. 手前から無花果を包むようにややテンションをかけながら巻いていきます。
  7. 最後の切り口を下にして、クッキングシートで巻き上げます。さらにサランラップで包み、冷蔵庫に30分〜1時間程度、冷やしてから切ってください。(私は刺身包丁で切りました)

4 Comments

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s